現在VPSは4社を利用中

投稿日:

過去記事にもありましたが、現在管理人が使っているVPSについて記録しておきます。

皆様のVPS選びの一助になればと思います。現在のVPSは次の4社で利用しています。

お名前.comとABLENETについて

ドイツVPS、CONTABOに挑戦

使えるねっと

契約している各VPSのスペック

  • お名前.com(国内):CPU1コア、メモリ1GB、HDD
  • ABLENET(国内):CPU3コア、メモリ2.5GB、SSD
  • CONTABO(ドイツ):CPU4コア、メモリ12GB、SSD
  • 使えるねっと(米国):CPU3コア、メモリ2GB、HDD

色々な場所のVPSを使っていますので、使ってきた所感をまとめておきます。

お名前.comのFX専用VPS

CPUが1コア、メモリが1GBという非力タイプです。

その割にお値段は立派2,160円~。これだけだと選ぶ理由がないんですが、私はGMOの株を持っているので、1年間に1万円割引できるんです。(5千円を2回)

そのため、一応使ってもいいかなぁという形です。株主優待券を使えないのなら、積極的に選ぶ必要はないかなとは思います。

現在、こちらではMT4を3個、EAを4つ稼働させております。たまにリモートデスクトップが繋がらなくなります。メモリが足りていない気がしています。

ただ、そういった場合でも、お名前.comのコントロールパネルから稼働状況をみても、正常に稼働していますし、実際トレードも正常に行われております。

そういった場合には気持ちが悪いので、週末にコントロールパネルから再起動しています。

お名前.com for FX公式ページ

ABLENET

こちらも国内のVPSです。初めはW1プランでやっていたんですが、EA数が増えてきたのもあり、W2プランに変更しました。W1時代にオプションでメモリを0.5GB増設していたのを継続しているため、現在2.5GBのメモリで稼働中です。

MT4を6個、EAを7個稼働していますが、操作も重くなく、まだ余裕がありそうです。

値段も安いんで、一番お勧めですね。

ABLENET(エイブルネット)公式ページ

こちらのWin1〜4プランがMT4には最適です

CONTABO

ドイツのVPSなんで、全然毛色が違います。

色々VPSを探していて、もっと安いところないかなぁとみていたら発見しました。

なんせALLSSDでメモリ12GBとか豪勢がスペックでもプランとしては一番下という・・もう国内のVPSは何なのさ?レベルではあります。

MT4を5個、EAは17個稼働させています。操作感はpingが遅いので、もっさりしています。が、今までトラブルはありません。

最近では、私が契約しているのより、安価でもう少しスペックダウン(といっても4コア、8GB、SSD)と、もう少し高くてスペックアップ(6コア、16GB、SSD)というプランが出ているようです。(むしろ私のプランがなくなっている)

ただ、後でまとめますが、使用しているFXブローカーのトレードサーバとの距離の関係でスキャル系のEAは気を付けたほうが良いかもしれません。

  • XM⇒結局アジアにトレードサーバがあるらしく?100msくらい
  • Axiory⇒XMと同様でアジアにトレードサーバがあるらしく?240msくらい
  • TradersTrust⇒サーバが近いみたいで?10msくらい

私は関係なく使ってますが・・汗

CONTABO

使えるねっと

こちらは、TitanFX用に米国設置のプラン(シルバー)を利用しています。

案内としては1つのMT4が良いですとされています。実際私もTitanFXで一本勝ちを一つだけ稼働しています。全く問題ありません。

ただ、お名前.comのもっと非力でもかなり稼働させていますので、本当はもっとEAを稼働させることは出来ると思います。

しかし、米国設置VPSプランなので、トレードサーバが米国にないなら積極的に選ぶ必要もないのかなと。

TitanFXを利用する場合は一択だと思います。

FX専用 米国設置VPSキャンペーン!

結局どれがいいのか?

国内のFXブローカーを利用する場合は、やはり国内VPSが距離的に有利ですので、お勧めです。

その中で選ぶなら、ABLENETが一番スペックと価格のバランスが良いと思います。

続いて海外FXをやっているんだけど・・?の方ですが、ブローカーによってサーバを設置している地域が異なります。しかも、同じ会社のつもりでも、日本のユーザと外国のユーザでも違います。

意外に、ネットワーク的に近くに設置してくれていることが多いです。例えばXMやAxioryでは日本ユーザではアジアにサーバがあるので、下手に外国のVPSでつなぐより、国内VPSから繋いだほうが早いです。

一方、そこまで配慮してくれない海外FX(TradersTrustとかTitanFX)では、サーバ設置地域のVPSを利用するとよいと思います。TradersTrustはヨーロッパにサーバがあるので、上記CONTABOはドイツで近いですし、TitanFXはアメリカにサーバがあるので、米国設置のVPSが早いです。

まとめ

  • 国内FXブローカーを利用し、MT4を1つだけ稼働したい。しかもGMOの株を持っているお名前.com
  • 国内FXブローカーor海外FXブローカー(Axiory,XM)を利用し、MT4を複数、EAも何個も稼働しポートフォリオを構築したい⇒ABLENET
  • 高スペックを安価で何個もMT4を稼働しまくりたいorTradersTrustを利用している⇒CONTABO
  • TitanFXを利用している⇒使えるねっと(米国)

こんな形になるかと思います。

皆様の参考になれば幸いです。







ブログ村もやっています

ブログ村もやっています。よろしかったらポチお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

広告




おススメ記事

1
【書籍】大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術はどうなの?

私は、基本的にシステムトレードを行っております。 ただ、最近のループイフダンでのロスカットを受け、やはり相場を勉強しないと明らかなトレンドにもついていけてないと思い始めました。 Contents1 シ ...

2
現在VPSは4社を利用中

過去記事にもありましたが、現在管理人が使っているVPSについて記録しておきます。 皆様のVPS選びの一助になればと思います。現在のVPSは次の4社で利用しています。 ⇒お名前.comとABLENETに ...

3
海外FXを始める時大事な3つのこと

先日私も海外FX会社へ口座を開設しました。 その時の流れと考えた事などを共有します。 なんとなく海外FXに興味があるけど、二の足を踏んでいる方、ハイレバでもっと効率よく資金を回したいなど、興味のある方 ...

4
ループイフダン+トライオート+トラリピの現状

段々自動売買系が判らなくなってきたので、一旦現状の狙いとか設定をまとめておきます。 Contents1 何種類アクティブなのか2 ループイフダン3 トライオート4 トラリピ5 今後の方針 何種類アクテ ...

-FX, VPS
-

Copyright© アラフォー脱サラ計画 , 2019 AllRights Reserved.