WB Z ONE基本情報・運用成績

2ff6e598a12e265a6b9b3b0d5b4205b1

商用EA「WB Z ONE」の基本情報、自分の設定をまとめてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

基本情報と運用成績

  • 通貨:USD/JPY
  • 使用足:5分足
  • EAタイプ:スキャル、デイトレード
  • 最大ポジション数:1
  • 最大Lot:0.5Lot
  • TP(利確)/SL(損きり):7/48
  • 稼働時間:4:00~8:00(日本時間)
  • 価格:12,800円(2016年7月現在)

myfxbookでMT4の口座を登録するとこんな感じでブログに貼れるのが簡単でいいですね。上の内容はほぼリアルタイムでの更新となります。

使用口座とLot数

FX口座は、AXIORY(海外FX業者)のECN口座(ナノスプレッド口座)で行っております。

このEAは複利機能があります。私は複利機能をオンにしてRiskの値を10で設定しました。今後資金が増えてくれば、リスクを減らすという流れでもいいかと思いまして。

AXIORYの口座開設ならIB業者TariTali(タリタリ)経由が未来までお得

どうして購入したのか

以前からWhite Bearシリーズが気になっていたんですね。スキャルでコツコツドカンと喰らいながらも右肩上がりのEAです。fx-onでも大人気なわけです。

ただ、調整できるとはいえ、最大ポジション数が3〜とちょっと大きいし、ドカンを喰らう場合も減り方が怖いイメージで、かつ値段も45,000円とお高いと感じていて敬遠しておりました。

それが、12,800円とリーズナブル。しかもポジション数が1なんです。これは気軽に試せると思って購入しました。

EA説明(公式ページの抜粋)

一般に「朝スキャ」と分類されるEAで、日本時間の早朝(オセアニア・アジアセッション)の相場が安定している時間帯を狙って、長い時間足で順張り、短い時間足で逆張りでスキャルピングを行います。この手法が極めて有効なエッジであることは疑いのない事実であり、朝スキャに分類されるEAは世の中に数多く存在します。

〜〜〜中略〜〜〜

WBZ ONEは、White Bear Z USDJPYをベースに制作したもので、 最大の特徴は、最大ポジション数が「1」という点です。つまり、MAX負けはストップ(48pips)であり、保有ポジション全敗という・・・従来のWhiteBearZで発生しうる大ドローダウンは発生しません!

〜〜〜中略〜〜〜

MAX1ポジ、しかも従来のWhite Bear Z USDJPYよりも建値決済の頻度が多くなっていますので、安心しながらも計算高く、運用出来るのです。

White Bear Z USDJPYだとMAX5ポジ×60pips=最大で300pipsの負けです。最大負けの可能性はとても低いのですが、その可能性を考慮しておかないと・・・もしものときに大ダメージを受けてしまいますよね?(実際、EURJPYで最大ドローダウンが発生しました)しかしそうするとLotを安全圏で設定せざるを得ません。またその時その時でポジション数もいくつになるのか分からないので・・・Lot設定を高くするのが難しいのです。

しかし、WBZ ONEなら・・・?

MAXワンポジ。MAX負けは48pips(←狭いです)。

このように公式ページにあり、White Bear Z を元にしつつポジション数を1にし、損きりのpipsを減らした感じです。5万通貨までの複利で動かせますので、1ポジとはいえ、ジワジワと私の資産を盛り上げてくれると期待しております。

関連記事・公式ページなど

WBZ ONEの関連記事は↓こちら↓
WBZ ONEの関連記事

AMSERの公式ページは↓こちら↓
WBZ ONE(PenguinFX)

投稿日:

執筆者:a40_datsusara

Copyright© アラフォー脱サラ計画 , 2017 AllRights Reserved.