PPCアフィリエイトを振り返ってみる2015年4月

投稿日:

PPCアフィリエイトを振り返ってみる2015年4月

さて、3月に続いて4月から本格的に開始しました。

振り返ってみます。

まずはダメになったアドワーズから

とりあえず、幾つかのサイトが何を間違えたのか、出稿出来ていていました。が、停止と。

有効なコンテンツではないと。

はっきりと言われると、ちょっと傷つきます。

しかも、お金はデポジットした状態でした。GoogleAdwordsではデフォルトではデポジットでも後払い?というよくわからない状態なんです。

そのため、すぐ止めたいと言っても、あといくらお金を入れないとやめられないとか。

速攻メールして、手動扱いにして貰いました。が、あと7000円くらい入れろとか言われました。

何はともあれ、止まりました。
4月にグーグルへの入金は17572円です。

Yahooプロモーション

ガンガン広告費をかけて、回しました。

とにかく、回さないと売れるかどうかわからないので、赤字覚悟で回したんです。

お金が本当に溶けますね。あわわわわ、と何度思ったことか。

ただ、助かったのが、売れる商材があったため、おおー売れてる!ハチが飛んでるぅぅ。クマも出てるうう、という体験ができ良かったです。

結果は次のとおり。惨敗です。
広告費:13789(G)+152910(Y)
発生額:136322(42件)
差引:-30377

まとめ

売れるものはちゃんと売れると実感が持てた月でした。

あと広告費をかけて、赤字でも頑張る理由は、数が出れば、特単(特別単価)を狙えるからです。

単価自体が50%増とか普通にあるらしいので、修行と考えてやってます。

この辺り、クレヒス上げに似ているかも。

あと、ASPのランクも上がるので、承認率まで見られれば、無駄打ちしなくて良いから一層効率があがるはず。

しかし、やっぱり広告単価の設定が難しく、クリック数が減るとあげたくなっちゃうんですよね。

あと、このときは損切りが出来てなく、無駄な広告がかなり出てしまいました。

ちゃんとやれば、プラマイゼロくらいだったと思います。

なので、次の月に期待!とズルズルと進んだわけです。

ただ、幾つかの商材で提携して売り始めてすぐに撤退があり、やはりアフィリ業界は安定した広告主とちゃんと付き合えるかが長生き出来るコツだと思いました。

一つなんか、撤退、その後6月にまた新規でやり始めているのもあって、自分中のブラックリストに入れました。

手応えを感じた月でした。って毎月言いそうで嫌だ。

おススメ記事

1
【書籍】大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術はどうなの?

私は、基本的にシステムトレードを行っております。 ただ、最近のループイフダンでのロスカットを受け、やはり相場を勉強しないと明らかなトレンドにもついていけてないと思い始めました。 Contents1 シ ...

2
VPS4社を比較してみると

過去記事にもありますが、現在管理人が使っているVPSについて考えてみます。 皆様のVPS選びの一助になればと思います。今まで3社の比較でしたが、新たにCONTABOを追加しましたので、更新します。 ⇒ ...

3
海外FX始める時大事な3つのこと

先日私も海外FX会社へ口座を開設しました。 その時の流れと考えた事などを共有します。 なんとなく海外FXに興味があるけど、二の足を踏んでいる方、ハイレバでもっと効率よく資金を回したいなど、興味のある方 ...

4
アイネット証券のループイフダンをやっています。

さて、SBIFXにてFXチャレンジと称して細々と取引をしておりますが、それに加えてループイフダンというアイネット証券の自動売買を行っております。 その模様を毎日のように報告していきたいと思います。 今 ...

5
くりっく株365を挑戦してみる(業者間比較)

MT4、およびループイフダンのようなFXをやっていますが、ここのところくりっく株365が気になっているので調べてみました。 口座も作ってFTSE100を開始してますよ! Contents1 くりっく株 ...

-PPCアフィリエイト

Copyright© アラフォー脱サラ計画 , 2017 AllRights Reserved.